2008年01月12日

医療通訳者の求人

私の場合はラッキーでした。医療通訳者の求人はまだまだ多くはありません。しかも、ひとりで食べていけるだけの十分な給与を出してくれるところは一握りもありません。

むしろ、「ただでやってくれるのが当然だろう。人助けなのだから」というスタンスの病院ばかりです。

医療通訳者として生活をしていくためには、単に技術や知識を磨くだけでなく、人的ネットワークを広げ、求人がないかを、禿鷹のごとく(?)狙っている必要があるのです。
posted by アケ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。